株式会社小笠原運送│愛知県│小牧市│貨物自動車運送事業│貨物運送取扱事業│倉庫業│木材加工業

株式会社小笠原運送
〒485-0073
愛知県小牧市大字舟津字上針田1251-3
TEL:0568-75-3617
FAX:0568-76-8708
----------------------------------------
・貨物自動車運送事業    
・貨物運送取扱事業    
・倉庫業    
・木材加工業
----------------------------------------
qrcode.png
http://ogasawara-unsou.jp/
モバイルサイトにアクセス!
023114
 

ブログ

 

小笠原ブログ

小笠原ブログ
フォーム
 
社内安全講習
2019-03-17
社内安全講習
 
3/17(日)に2か月に一度の社内安全講習を行いました。
今回のテーマは
「健康管理の重要性」
「運転支援装置を備えるトラックの適切な運転方法」
です!
 
講習会は日曜日に開催されることが多いのですが今回は欠席者が2名と、参加率がいつもより高くなっていました
皆さんご協力ありがとうございました  
欠席された方は後日個別に講習を行っております
 
トラック運転手という職業は他の職業よりも生活習慣病になることが多いと言われています。
原因の一つとして、生活がどうしても不規則になりがちになってしまう事があります。
もし、体調に違和感を感じることがあったり、体調が優れないときは早めに医師の診断を受けましょう
運行中の休憩時間にも、一旦運転席から降りてストレッチを行い体をほぐすように努めましょう
ストレスを解消することも大切です休日には趣味の時間をもったり、オンとオフを上手に切り替えるようにプライベートな時間を充実させましょう
 
運転支援装置に関する性能を正しく理解しましょう
事故事例を用いて、勘違いから発生してしまったトラック事故を紹介しました。新型の車両になるほど運転支援装置は充実しています。居眠り防止のために視線を感知してアラームをならしてくれたり、車線を逸脱すると警報をならしてくれるなど様々ですが、最終的にハンドルを握るのはドライバーさん自身です。
機械を過信せず正しく理解し、アシストを上手に利用しましょう
 
今回は途中で動画を一つ紹介しました
記憶に新しいのですが、新名神での大型トラックの追突事故のドラレコの動画です。
油断が招く事故の危険を認識してもらい、明日からの運行に役立たせてください
 
ベトナム人実習生研修風景
2019-02-09
研修風景
 
弊社にはベトナムから来てくれている研修生の子が居ます
本日は社長による研修が行われましたので写真を撮らせてもらうために木工部にお邪魔してきました
研修生の子達には通訳兼リーダーをしてくれているPさんという心強い味方が居ますので、Pさんにも一緒に研修を受けてもらい実際に道具を使って実習を行いました
 
 
1メートルの長~い定規を手に取って・・・
 
社長「この道具の名前分かるか
研修生二人「「スケール」」
自信満々でした
日本語は難しくて、恐らく巻き尺を普段使用しているから「長さを測るもの」の認識だったと思います。
確かに解釈は間違ってないのですが、正確には「長尺」だったんです
側で聞いていて認識は間違ってはないのに!!って思いながら研修生の子達が日々努力をして一生懸命仕事をしながら覚えていってるんだなぁと思える一コマでした
 
リーダーのPさんに「皆どこまで理解できてそう?」と聞いてみたら「ほぼ理解はできてると思いますが、不十分な子には僕が後から教えます」って言ってくれて、優しいPさんのサポートがあれば大丈夫と思いました
 
 
 
梅が咲きました
2019-02-07
お花が咲きました
 
弊社の花壇?には色々な植物が植わっています
日本水仙がちょっと前から咲いていたのは見ていたのですが、今日ふと見ると・・・
 
梅の花が一凛咲いていました
蕾も多く付いていたので今年も沢山のお花を咲かせてくれることでしょう
 
この後はアジサイにユリの花にツツジと色々なお花が咲いてくれる小笠原運送の花壇のご紹介でした
 
社内安全講習
2019-01-27
社内安全講習
 
1/27(日)に2か月に一度の社内安全講習を行いました。
今回のテーマは
「交通事故に関わる運転者の生理的及び心理的要因及びこれらへの対処方法」
「運転者の運転適性に応じた安全運転」
です!
 
欠席者は5名でしたが、いつもより急な開催であり、しかも日曜日にも関わらず今回も多くのドライバーさんが参加してくれました  
欠席された方は後日個別に講習を行っております
 
トラック運転手という職業は深夜・早朝に運転することも多く、「生理的・心理的」にとても負担の大きい職業であり、長時間労働になりがちなとても大変な職業です。これらの状況が過労状態を引き起こしやすく、一瞬の気のゆるみが大事故につながることを運転者は意識することが必要となります。
飲酒運転は勿論の事、風邪薬や花粉症の薬など、服用に対しても十分に気を付ける必要があります。
運転中、疲労を感じたときは休憩を取った際に運転席を降りて軽いストレッチを行うなども過労防止には効果的です
 
昨今飲酒運転に対する取り締まりは厳しくなる一方ですが、未だに飲酒運転による悲しい事故は無くなりません。去年は某有名人の飲酒運転による痛ましい事故の動画も世間を騒がせました・・・。
 
[罰則]
酒酔い運転 5年以下の懲役又は100万円以下の罰金
酒気帯び運転 3年以下の懲役又は50万円以下の罰金
[違反点数]
違反種別 酒酔い運転 35

酒気帯び運転
(呼気1リットル中のアルコール濃度0.25ミリグラム以上)

25

酒気帯び運転
(呼気1リットル中のアルコール濃度0.15ミリグラム以上0.25ミリグラム未満)

 
酒酔い運転は免許取り消しです
 
目安としては缶ビール500ml1本で4時間でアルコールが消えるといわれていますが、体調、年齢等によりアルコールの影響は変わります。運転する前は絶対に飲まないようにしましょう
 
 
二か月に一度の講習会ですが、少しでも皆さんの意識の向上に繋がり、多くの知識が身につくよう今後も講習会を続ていきたいと思います
 
社員旅行
2019-01-17
社員旅行
 
1/13~1/14にかけて社員旅行に行って参りました
前回は鳥羽でしたが、今回は浜松です
 
有限会社から株式会社になってから丁度30年なので、お祝いも含めた旅行となりました
ベトナム人研修生も含め、普段顔を合わせる事の少ない「運送部」「木工部」が触れ合えるいい機会になったと思います
勤務場所や業務内容が違っていても全員で「小笠原運送」ですから、協力し合い助け合いこれからも会社を盛り立てていきたいと思います
 
 
 
内勤ニューフェイス
2019-01-11
内勤ニューフェイス
 
この度㈱小笠原運送の内勤者に新メンバーが加わりました
といっても、元ドライバーさんなので知ってる方も多くいると思いますが、こちらでも紹介をさせて頂きます
車両ナンバー「111」に乗っていたIさんです
もともと運行管理者の資格を持っていたIさんですが、この時初めて小笠原運送の運行管理者として点呼を行ったのでパチリと一枚記念撮影をこっそりしておきました
現在は、慣れないパソコンにエクセルを使用しながら事務所業務を頑張ってくれています
電話にもどんどん出てもらい、内勤者としてのお客様や問い合わせの電話対応、ドライバーさん同士との会話とは違う電話での点呼対応等、覚えることは山盛りのはずなのに笑顔が絶えない素晴らしいIさんです
 
関係者の皆様どうぞよろしくお願い致します
 
 
2019年ご挨拶
2019-01-07
 
新しい一年が始まりました。 今年も沢山の笑顔の花が咲きますように。
 
弊社代表4名と協力会社の代表者様にて今年も成田山にご祈祷に行ってまいりました。
お守りを頂き、一年間の無事故を祈願してきました。

皆さまのご健康を心よりお祈り申し上げます。
本年も宜しくお願い致します。
平成31年1月 

 
 
2018年仕事納め
2018-12-29
毎年弊社では年末に社内一斉大掃除を行います。
運行上参加できない社員もおりますが、車両の掃除と社内の清掃とみんなで一斉に一年分の埃を取り除きます
ただ、今年は朝から雪が降ってしまい車両清掃が行えなかった為、社内の大掃除に全員回った為早くに終了することが出来ました
 
今年も小笠原運送として無事に一年締めくくり、業務を終えることが出来ました。
これもひとえに関係者の皆様の暖かいご支援のおかげと心より感謝しております。
来年も従業員一同、お客様に安心、安全をお届け出来る様心がける所存です。
来年も、本年同様のご愛顧をよろしくお願い申し上げます。
皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。
 
尚、新年は1月7日より通常営業させて頂きます。
 
 
年末の交通安全県民運動
2018-11-30
年末の交通安全県民運動
 
年末の交通安全県民運動が12/1~12/10までの10日間開催されます。
この時期は、1年を通じて日没時刻が最も早くなり、夕暮れ時と仕事や学校からの帰宅時間帯とが重なるため、交通事故の増加が心配されます。
また、忘年会などで飲酒の機会が増えることから飲酒運転による交通事故も懸念されます。
県民総ぐるみで年末の交通安全県民運動を盛り上げ、一人一人が交通安全意識を高めて、交通事故を防止しましょう。
 
 
運動重点
  1. 飲酒運転を根絶しよう
  2. 歩行中の子供・高齢者と高齢ドライバーの交通事故を防止しよう
  3. 夕暮れ時と夜間の歩行中・自転車乗用中の交通事故をなくそう
  4. 後部座席を含めた全ての座席でシートベルトとチャイルドシートを正しく着用しよう
 
早めのライト点灯を
これから年末にかけては日没時刻が日増しに早くなり、交通量が多くなる時間帯と暗くなる時間帯とが重なることからドライバーの歩行者や自転車の見落としなどによる交通事故の多発が懸念されます。
12月のライト点灯の目安時刻午後4時となっています。暗いと感じる前に、早めのライト点灯で自分の存在を知らせましょう。
また、対向車や先行車がいないときはハイビームを活用し、遠方の歩行者等を早めに発見するように努めましょう。
 
 
飲酒運転の根絶!
12月は飲酒運転根絶強調月間です。
飲酒運転は「絶対にしない、させない、許さない」という共通の認識のもと、県民総ぐるみで飲酒運転の根絶に取り組みましょう。
 
社内安全講習
2018-11-27
社内安全講習
 
11/25(日)に社内安全講習を行いました。
今回のテーマは
「適切な運行の経路及び当該経路における道路及び交通の状況」
「危険の予測及び回避並びに緊急時における対処方法」
です!
 
欠席者は4名でしたが、日曜日にも関わらず多くのドライバーさんが参加してくれました  
欠席された方は後日個別に講習を行っております
 
危険予測ということで、今回も簡単にKYシートを使用して危険予測の訓練を組み込みました。
お子さんや、高齢の方、自転車、二輪車、歩行者としての動き方の特性が全く異なります。
最近はイヤホンで音楽を聴きながらの歩行や自転車走行をしている方も多く見受けられますので、十分注意をしてハンドルを握りたいですね
 
天候や時間帯による運転動作の仕方も学びました。
これから降雪の季節がやってまいります。すでに北の方では降雪があり、時には吹雪いてる所もあるようです。
早めのチェーン装備、スタッドレスへの交換、また点呼時には気象状況や道路の状態なども合わせて報告してもらうように再度確認をしましたベテランのドライバーさんは流石と言うべきですが、話が出る前に気が付いてしっかり報告をくれますので安心ですが、新しく入ったドライバーさんも居るので再確認を行いました
 
指差呼称の本当の意味は、指を指す事でしっかりと自分の意識を、指した所に持っていく事にあります
漫然となんとなく指さして居るだけでは意味がありません
指を指さなくても声に出すことにより意識を高めることが出来れば事故を未然に防ぐ事が出来ます
 
緊急停車時、特に高速道路での適切な行動についても再確認を行いました
高速道路で車両故障が発生してしまったら・・・
まずは何をしますか
プロドライバーとして正しい知識を持ち、常に安全な運転を心がけ、無事故・無違反で毎日の業務にあたりましょう
 
今回は講習会の最後にDVDを皆で見ました
内容は日常点検の方法と、タイヤチェーンの巻き方でしたが、とっても大切なおさらいの時間でした
皆さん私語を挟むこともなく、しっかり見てくれていました
 
二か月に一度の講習会ですが、少しでも皆さんの意識の向上に繋がり、多くの知識が身につくよう今後も講習会を続ていきたいと思います
 

▼お気軽にお問い合わせください

▼お気軽にお問い合わせください
 
<<株式会社小笠原運送>> 〒485-0073 愛知県小牧市大字舟津字上針田1251-3 TEL:0568-75-3617 FAX:0568-76-8708