本文へ移動

ブログ

小笠原ブログ

夏の交通安全県民運動

2019-07-02
夏の交通安全県民運動
 
夏の交通安全県民運動が実施されます。
 

<期間>

2019年7月11日(木曜日)から7月20日(土曜日)までの10日間
 

<目的>

夏本番を迎え、海や山では本格的なレジャーシーズンが到来します。
この時期は、行楽のために自動車を運転する機会が増えるほか、暑さやレジャーの疲れから運転者の注意力が散漫になりがちです。また、屋外で遊ぶ子供たちや夕涼みなどで外出する高齢者も増えるため、交通事故に巻き込まれる危険性が高まります。
さらに、夏特有の解放感や各種の祭礼などで飲酒の機会も増え、飲酒運転による交通事故も懸念されます。
そこで、夏の交通安全県民運動を下記の運動重点により県民総ぐるみで展開し、県民一人一人の交通安全意識を高めるとともに、安全運転や安全行動の実践を通じて交通事故の防止を図ります。
 

<運動重点>

  • 子供と高齢者の安全な通行の確保と高齢運転者の交通事故防止
  • 自転車の安全利用の推進
  • 全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底
  • 飲酒運転の根絶
 
 
 
交通事故死者数
2019年7月1日現在(7月2日更新)
ワースト
順位
都道府県 昨日 今月 今年中 増減数
1 神奈川県 2 2 69 -2
2 千葉県 1 1 68 -23
3 埼玉県 0 0 61 -28
4 愛知県 0 0 60 -35
5 大阪府 0 0 57 -10
 
 
 
 
弊社があります小牧市では7/1時点で交通事故死亡者数は1名となっています。
この数字が1名しか亡くなっていないと考えるか、1名亡くなっていると考えるか意識の違いがはっきりと出ると思います。
 
車の運転に慣れている方、休日しかハンドルを握らない方も交通事故の怖さを見直すいい機会です
 
後部座席に乗る方のシートベルトは出来ていますか
もうすぐ夏休みです。学校でも夏休み前に交通安全指導はあると思いますが、ご家庭でおうちの周りやお子様の活動範囲の危険個所の注意は出来ていますか
高齢者の方は思いがけない行動をしたりします。歩道との境目がガードレール等で分かれていない道路で高齢者の方が居る時に「かもしれない」運転が出来ていますか
少ししか飲んでないから・・・自分は大丈夫だから・・・といった軽い気持ちで飲酒運転をしていませんか
 
弊社では講習会を通して安全に対する意識を高めるようにドライバーさんへの指導を行っていますが、交通事故は被害者の方は勿論のこと、加害者になってしまった方も『法的罰則、金銭面の負担、風評被害、健康被害』等、大きな犠牲を伴います
もうすぐ待ちに待った夏休みです
楽しい夏になるように交通事故0で2019年の思い出を増やしましょう
 
株式会社小笠原運送
〒485-0073
愛知県小牧市大字舟津字上針田1251-3
TEL:0568-75-3617
FAX:0568-76-8708

・貨物自動車運送事業
・貨物運送取扱事業
・倉庫業
 ・木材加工業


0
2
2
7
8
9
TOPへ戻る